こころの診療所 から

宝塚市大橋クリニックの院長ブログです

認知行動療法事典の一項目を執筆しました

8月はカルテの入れ替えなどあり、なかなかブログを更新できませんでした。おかげさまで色々スムーズに過ぎております。 さて、本日は私が一項目を執筆した本のご紹介です。あんまりにも高いので私も買えないですが・・・専門的すぎて一般の方にはお勧めでは…

本の紹介:自分を傷つけずにはいられない 自傷から回復するためのヒント

今日はクリニックにある本の紹介です。以前講演会に行った、松本俊彦先生の本です。松本先生にクリニックに患者さん向けに置く本でおすすめを聞いたところ、この本を紹介してくださいましたので購入してみました。 「自分を傷つけずにはいられない 自傷から…

松本俊彦先生の講演を聞きに行きました+本の紹介

先日、松本俊彦先生の講演を聞きに行きました。 松本先生は国立精神・神経センター精神保健研究所薬物依存研究部の部長先生です。精神科分野ではとても有名な方で、マスコミにもよく出ています。 はじめて先生のお話を伺いましたが、とても素晴らしい先生で…

本の紹介: あなたがあなたであるために 自分らしく生きるためのアスペルガー症候群ガイド

本の紹介です。 「あなたがあなたであるために 自分らしく生きるためのアスペルガー症候群ガイド」吉田友子著 先日ご紹介した本(『高機能自閉症・アスペルガー症候群 「その子らしさ」を生かす子育て 改訂版』)がよかったので、同じ著者の本を読んでみるこ…

本の紹介: 高機能自閉症・アスペルガー症候群 「その子らしさ」を生かす子育て 改訂版

クリニックの本棚の本の紹介です。名著です!『高機能自閉症・アスペルガー症候群 「その子らしさ」を生かす子育て 改訂版』 吉田 友子著 当院は児童思春期が専門なわけではないですが、この本は非常に勉強になりました。内容は素晴らしく、イギリスでも翻訳…

本の紹介: 人見知りが治るノート

当院の本棚の本の紹介です。今回は 「人見知りが治るノート」反田 克彦 著を紹介します。 人の注目を浴びる場面で、人から否定的な評価を受けることを極端に心配してしまって、日常生活に支障をきたしてしまう方がいます。 人から否定的な評価を受けるのでは…

本の紹介: おサケについてのまじめな話

クリニックの本棚にある本の紹介です。 今回は 「おサケについてのまじめな話」 西原理恵子、月乃光司著 です。 アルコール依存症についての話です。西原理恵子さんは漫画家で、「毎日かあさん」などご存知の方がいるかもしれません。 西原さんの元夫はジャ…

本の紹介: 認知症と診断されたあなたへ

クリニックの本棚にある本の紹介です。 認知症と診断されたあなたへ 小澤勲、黒川由紀子編著 認知症の方の家族に向けた本や介護の本は色々とありますが、診断されたご本人への本はなかなかありません。本書は2005年に出版された本で、少し古いですが、認知症…

本の紹介: 自分の気持ちをきちんと<伝える>技術

クリニックの本棚にある本の紹介です。 「自分の気持ちをきちんと<伝える>技術」平木典子著 先日、アサーション=自分の気持ちを攻撃的ではなくしっかり伝える方法、の漫画をご紹介しました。 この本は同じ著者が書いたもので、文字と絵がメインの本です。…

本の紹介: マンガでやさしくわかるアサーション

クリニックの本棚にある本を紹介します。 「マンガでやさしくわかるアサーション」平木典子著 どうやって自分の気持ちを伝えたらよいか、難しい時がありますよね。 相手に心地よいことならまだ話しやすいですが、自分がやられて嫌なことをあまり角が立たない…

本の紹介: 私ってADHD脳!?

当院の本棚にある本の紹介です。 「私ってADHD脳!?」 司馬理英子著 最近私自身が文字を読むのが辛くなってきたので、漫画で参考になる本がないか探していました。特にADHDの特徴がある方は(私も含めて)集中が続かないこともあるので、気楽に読む本があれば…

本の紹介:感情の「みかた」 

少しずつ当院の待合に置いてある本など紹介していこうと思います。本日は、 感情の「みかた」~つらい感情もあなたの「味方」になります を紹介します。 著者は国立精神・神経センターの認知行動療法センターのセンター長をされている先生です。私自身も研究…